BLOG

WRITE 2017/07/12/Wed

UI

Facebookメッセンジャーでビジネス接客できるSpeaklyn導入しました。ベンチャーがコストかけないならコレ決定版

 

 

なぁんかサイトリニューアルも一応したし、チャットシステムで問い合わせ受付しようと思って探してたらとんでもない便利ツールを発見

なんすかこれは… 便利すぎませんか… 導入5分です。

INDEX

 

問い合わせ用チャットサービスとは

 

ビジネスチャットとは似てるようで異なるのですが、問い合わせ受付システムはもう一般的です。

国内でよく見かけるサービスは

 

チャモ

http://chamo-chat.com/

 

KARTE

https://karte.io/webchat.html

 

LIVE800

https://live800.jp/

 

このあたりでしょうか。どれも管理画面から履歴の確認、IPのトレース、傾向分析などさまざまな機能が詰まっておりリードナーチャリングのようなこともできますが、正直そこまでいらんのよね… というのが零細企業の本音です。

 

無償で簡単にインストールできる。ってかFacebookなんかい!なSpeaklynがすごい。

 

すごいこと考えますね。facebookにメッセンジャーあるんだからそれ使っちゃえば良いじゃん。という

おもいっきりアメリカンな発想なサービスで、公開されてるなら使っちゃいましょう。です。

導入はクソほど簡単です。

 

まずはspeeklyanにアクセス。

http://speaklyn.com/

 

さくっとユーザ登録を済ませるとコンパネにログインできます。この設定もまぁ簡単。

 

 

はい。これだけ。

シンプルがなんでもいいですね。もろもろ設定すれば埋め込みタグが発行されますので</body>配下に配置すればあら不思議!です。

 

 

こちらはサンプルなのでサイト上から確認してください。

speeklynのナビゲーション「installation」でも確認できます。

 

テストしたらこんなかんじ。facebookのメッセージ欄に通知されますので

あとはfacebook上でつらつらっとチャットで受け答えするイメージです。

よければイイねしてフォローしてもらえれば一石二鳥かもしれません。

 

というわけで、シルシサイトにもいれてみました。参考になれば幸いです。

用もないのにメッセージ頂いたらお酒奢っていただきます。(スパムはやーよ)

WRITER : NagaoMacoto